HOME > イベント > 広島県立美術館特別展「彫金家 清水南山 広島が生んだ近代金工の巨匠」

イベント

広島県立美術館特別展「彫金家 清水南山 広島が生んだ近代金工の巨匠」

60.0
3
1 2 3 4 5

広島県三原市出身の彫金家・清水南山(本名・亀蔵、明治8年~昭和23年)は、日本伝統金工の真髄を継承し、後世へと伝える上で大きく貢献しました。その技術は抜群であり、当時美術家の最高名誉とされた帝室技芸員や東京美術学校教授などを歴任しました。
本展では、清水南山の格調高い彫金作品を中心に、その源泉となる装剣金工、南山の師である加納夏雄や海野勝珉、教え子の増田三男などの彫金作品を交え、日本画家・平山郁夫の大叔父にあたり自身優れた画家でもあった南山の絵画作品をあわせた約160点を展覧することにより、その業績を包括的に紹介します。

開催日時 平成29(2017)年 1月6日(金)~2月12日(日)
会期中無休
9:00~17:00
※金曜日は19:00まで、入館は閉館30分前まで
※1月6日は10:00開場
会場名 広島県立美術館
住所 広島市中区上幟町2-22
アクセス 広島駅から広島電鉄電車「八丁堀」乗り換え、白島線「縮景園前」下車約20m
もしくは
広島駅新幹線口から市内循環バス「めいぷる~ぷ」で「県立美術館前」下車
料金 一般1,100(900)円 高・大学生700(500)円 小・中学生400(200)円
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
・学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
お問い合わせ先 広島県立美術館
TEL 082-221-6246
FAX 082-223-1444
URL http://www.hpam.jp/

みんなのコメント

コメントを書く


まだコメントはありません。

関連リンク

周辺の情報を表示する
  • 見どころ
  • グルメ
  • 宿泊
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場

皆さまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

現在地からのルートを見る

ページのトップへ


観光地・施設検索

  • 地図から探す
  • 名称一覧から探す

イベントカレンダー