HOME > 見どころ > 被爆建造物・慰霊碑 > 慰霊碑

見どころ

慰霊碑

現在地から探す

1/14 ページを表示しています。

中国四国土木出張所職員殉職碑
[中区エリア] 地図
被爆当時、内務省中国・四国土木出張所は広島県産業奨励館(現在の原爆ドーム)の中にあり、原爆の直撃を受け、52名が殉職しました。碑の表には「原爆のいけにへとなりし人々はなごみゆく世...

中国四国土木出張所職員殉職碑

広島県地方木材統制(株)慰霊碑
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和42年(1967年)8月6日広島県産業奨励館(現在の原爆ドーム)の中に、広島地方木材株式会社の本社がありました。原爆の直撃を受け、役職員百余名がドーム内外で被爆殉...

広島県地方木材統制(株)慰霊碑

動員学徒慰霊塔
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和42年(1967年)7月15日政府は労働力の不足を補うため、昭和19年(1944年)8月に学徒勤労令を発し、中学生以上の生徒は軍需工場等での勤労奉仕が強制されまし...

動員学徒慰霊塔

平和の鐘
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和39年(1964年)9月20日核兵器と戦争のない世界の達成をめざし、その精神文化運動のシンボルとして「原爆被災者広島悲願結晶の会」が建立しました。鐘(故香取正彦(...

平和の鐘

平和の石燈
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和30年(1955年)8月6日この石燈は原爆犠牲者の御霊の冥福を祈って、茶道裏千家淡交会広島支部によって建設されました。毎年8月6日には石燈前で供茶の会が開催されて...

平和の石燈

韓国人原爆犠牲者慰霊碑
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和45年(1970年)4月10日明治維新以後、朝鮮支配を進めた日本は、明治43年(1910年)の日韓併合により朝鮮を植民地としたため、生活基盤を失った多くの人々は職...

韓国人原爆犠牲者慰霊碑

被爆した墓石(慈仙寺跡の墓石)
[中区エリア] 地図
太田川が元安川と本川に分かれるあたりは、慈仙寺という浄土宗のお寺があったことから、「慈仙寺の鼻」と呼ばれていました。そのお寺は爆心地から約 200mで、全ての建物は壊滅、住職ほか...

被爆した墓石(慈仙寺跡の墓石)

原爆の子の像
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和33年(1958年)5月5日(こどもの日)2歳の時被爆し、10年後に白血病を発病して亡くなった佐々木禎子さん。その死に衝撃を受けた同級生たちが、「原爆で亡くなった...

原爆の子の像

平和の石塚
[中区エリア] 地図
イギリスの最高峯ベン・ネビス(1,346メートル)から切り出した石で、国際平和の願いが碑に刻まれています。広島のデルタを形どった7つの広島産の花崗岩にはめこまれた二つの石造の銘板...

平和の石塚

平和の時計塔
[中区エリア] 地図
建立年月日 昭和42年(1967年)10月28日3本の鉄柱がそれぞれ60度ずつひとひねりした塔上に、球体の三方を向いた時計が乗っています。(高さ約20m)広島鯉城ライオンズクラブ...

平和の時計塔

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページのトップへ


観光地・施設検索

  • 地図から探す
  • 名称一覧から探す

イベントカレンダー

見どころコンテンツアクセスランキング

  1. 嚴島神社
  2. 原爆ドーム
  3. 平和記念公園
  4. 広島城跡(史跡)
  5. ひろしまリバークルーズ(アクアネットサービス)