HOME > 広島とりっ歩 > 草津まち歴史の散歩道ガイドコース

広島とりっ歩

草津まち歴史の散歩道ガイドコース

昔、草津は軍の港につかわれたので「軍津」と呼ばれ、それが「草津」になったといわれます。

草津は千年以上もの歴史をもつ町で、いわれのある社寺が多数あります。

まちの中を西国街道が通っており、江戸時代には間宿が栄え、広島藩(一時期は三次藩)の専売品などの積み出しを取り締まる番所や、浜田藩の船屋敷も置かれるなどにぎわっていました。

また、かき養殖も盛んな地域であり、大阪に向けた「かき船」が評判を得て風物詩ともなり、広島のかきを有名にしました。

  • 小泉本店
    小泉本店

1慈光寺

慈光寺

2鷺森神社

鷺森神社

3海蔵寺

海蔵寺

4草津八幡宮

草津八幡宮

5小泉本店

小泉本店

6浄教寺

浄教寺

7路地 (船板塀他)

路地 (船板塀他)
ガイド実施団体名/代表者名 草津まちづくりの会
ガイド実施団体の紹介 1000年以上の歴史ある広島市西区草津地区を「すんでよかったわがまち草津」「ぶらりきんさい草津まち」をスローガンとし、イベントや「草津歴史の散歩みちガイド」を行っています。
問い合わせ電話番号 082-271-2576(広島市草津公民館)
コースの全体距離 約3km
実施日 随時 9時30分 ※8月と12月は休み
所要時間 約2時間
集合時間 9時30分
集合場所 広島市草津公民館
解散時間 12時
解散場所 広島市草津公民館
定員 10名(最少催行人員5名)
参加費用 無料
ここがいち押し! 希望によってコース内容の変更も可能です。またコースの中で、白壁の芸術「こて絵」の観賞も出来ます。
申込み期限 2週間前までに申込み

凡例


より大きな地図で 草津まち歴史の散歩道ガイドコース を表示

皆さまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページのトップへ


観光地・施設検索

  • 地図から探す
  • 名称一覧から探す

イベントカレンダー