EVENT

イベント

広島県立美術館特別展「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」 

広島県立美術館特別展「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」 

(ⒸAardman 2016)

広島県立美術館特別展「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」 
【開催内容】

アードマン・アニメーションズは、アカデミー賞を獲得するなど、イギリスを代表するクレイ・アニメーションの制作スタジオとして知られています。本展は、スタジオの設立40周年を記念して開催するもので、日本でもNHK Eテレで放送され、子どもたちに大人気「ひつじのショーン」シリーズをはじめ、「ウォレスとグルミット」シリーズや『チキンラン』、『おすすめ生活』などの代表作の数々をご紹介します。映像のほか、巨大なセットやパペット、カラースケッチなど、ほとんどが本展覧会初公開となる約250点を通じ、アードマン・アニメーションズの緻密できめ細やかな創作現場から生み出された、楽しくユーモアに満ちた作品の世界をご堪能いただけます。


アードマン・アニメーションズとは
1976年に設立された、英国ブリストルに拠点を構える世界有数のストップモーション・アニメーション・スタジオで、アカデミー賞® では、4度の受賞歴を誇ります。登場するキャラクターを粘土で作成し、一コマずつ撮影する方法で作成された作品は、細部までこだわりをもって作り込まれた高いクオリティーと、ユニークなキャラクターが、魅力的な世界を作り出しています。


「ひつじのショーン」とは
ショーンは、発明家ウォレスと忠犬グルミットによる大ヒット痛快コメディー 「ウォレスとグルミット」 から生まれたスピンオフキャラクター。「ひつじのショーン」は、ビッツァーや牧場主のほか、三匹のいたずらブタや、赤ちゃんひつじのティミー、食いしん坊のシャーリーなど、個性豊かなキャラクターが登場する元気いっぱいのドタバタコメディーです。

開催日時
平成29(2017)年7月15日(土)~8月27日(日)
会期中無休
9:00~17:00
※金曜日は20:00まで 、入館は閉館30分前まで
※7月15日(土)は10:00開場
※8月21日(月)は、所蔵作品展は閉室
会場名
広島県立美術館
アクセス方法
路面電車(広島電鉄)「広島駅」電停乗車(「八丁堀」で乗り換え)白島線で「縮景園前」電停下車20m
もしくは
ひろしまめいぷる~ぷ(市内循環バス、JR広島駅新幹線口のりば発着)オレンジルート「県立美術館前」下車(白島線沿い)
料金
一般:1,200円(1,000円)、高・大学生:1,000円(800円)、小・中学生:600円(400円)
※( )内は前売・20名以上の団体料金
・学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
お問い合わせ
広島県立美術館
TEL
082-221-6246
FAX
082-223-1444
Website
http://www.hpam.jp/
SHARE