EVENT

イベント

呉市立美術館「この世界の片隅に」マンガ原画展

【開催内容】

 呉市立美術館では,漫画家のこうの史代様より『この世界の片隅に』のマンガ原画の寄託を受けたことを記念し,コレクション展としてマンガ原画展を開催します。

 期間中には約280点を1階展示室にて展示し,8月8日から8月27日の期間限定で2階展示室と併せてほぼ全館で全原画を展示します。

展覧会名  『この世界の片隅』マンガ原画展

会期  通期展示 7月22日(日)~9月9日(日) <火曜休館>  43日間 

           特別展示 8月8日(水)から27日(月)  <火曜休館>  18日間

会場  通期展示 呉市立美術館(呉市幸町入船山公園内)第3・第4展示室

 特別展示       〃          第1展示室

入 館 料(税込)  

一般300(240)円/高校生180(140)円/小中生120(90)円

 ※( )内は20名以上の団体料金。広島中央地域連携中枢都市圏(呉市、竹原市、東広島市、江田島市、熊野町、海田町、坂町、大崎上島町)に在住の高校生以下、呉市在住の70歳以上の方、はたちのパスポート、障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。くれフレンドリー(友の会)会員証をお持ちの方は団体料金でご入館いただけます。

趣旨 

「この世界の片隅に」は、漫画家こうの史代により2007年から2009年まで『漫画アクション』(双葉社)に連載されたマンガで、戦時中の広島・呉を舞台にした物語。2009年に「文化庁メディア芸術祭漫画部門」で優秀賞を受賞。2011年と2018年はテレビドラマ化、2016年11月にはアニメ映画化もされ、現在もヒットを続けている。2017年には「この世界の片隅に」のマンガ原画が呉市立美術館に寄託され、それを記念し今回展覧会を開催。8/8(水)から27日(月)の19日間、2階第1展示室にて、1階では展示できなかった作品を展示し、寄託作品すべてを展示する。また8/22(水)から9/9(日)に別館ギャラリーで開催のNPO法人くれシェンドの企画「記憶の記録」展に、当館が所蔵する写真家・緑川洋一が撮影した《呉海軍工廠被爆》《巨大タンカー誕生》の両シリーズ各12点を複製パネルにして展示。

内     容  

通期展示:27話の原画、取材メモ、下書き原稿、カラー原画など約280点

特別展示:21話の原画、下書き原稿など 

ギャラリートーク

開催日: 7/22(日)、8/12(日)、8/26(日) 各11時~(約30分)※入館料が必要です

参加型ワークショップ「みんなで「呉の思い出地図を作ろう!!」

開催期間:展覧会期間中

内容:ボランティアが作成した呉の地図に参加者が思い出を書きこんでいく。「このセカ」ファンのたっぷりさんによる、呉の町の風景写真も合わせて展示。

鑑賞ワークシート

開催期間:展覧期間中 / 内容:展示作品を楽しく鑑賞するためのクイズ ※入館料が必要です

「記憶の記録展」展

開催期間:8/22(水)~9/9(日) /

内容:呉市内の旧海軍用地を記録した写真や、市民から公募で集めた写真など、戦中から戦後の呉の歴史をたどる貴重な資料を展示。

会場:呉市立美術館別館ギャラリー ※入場無料

この世界の片隅に展ポスター.jpg

住所
呉市幸町入船山公園内
アクセス方法
路線バス「四道路」バス停より500m
料金
入場料:一般300円 高校生180円 小中学生120円
TEL
0823-25-2007(呉市立美術館)
Website
http://www.kure-bi.jp/?cn=100623
SHARE