EVENT

イベント

韓服(ハンボク)着付け体験【松濤園】

【開催内容】
例年10月に朝鮮通信使の再現行列が実施される下蒲刈島。朝鮮通信使に関する資料館「御馳走一番館」がある松濤園にて、チマチョゴリなどの韓国伝統衣装“韓服”(ハンボク)の着付け体験を実施します。松濤園では、所蔵品展Ⅵ「描かれた通信使と来日の影響」を開催しているほか、古伊万里の名品を展示した「陶磁器館」、世界中の灯火器コレクションを楽しめる「あかりの館」、江戸時代に下蒲刈島にあった御番所を再現した「蒲刈島御番所」など、見所もたくさんあります。
開催日時
2018年11月30日(金)~2019年1月27日(日)の金土日祝
住所
広島県呉市下蒲刈町下島2277-3
アクセス方法
●バス/JR呉線で広駅または仁方駅で下車。駅前最寄りのバス停留所より瀬戸内産交運用のバス乗車。下蒲刈町内「三之瀬(さんのせ)」停留所下車、徒歩約3分。
●車/呉市内より国道185号線を竹原方面へ。安芸灘大橋(有料)を渡った最初の島が下蒲刈町です。下蒲刈市民センター前の無料駐車場をご利用できます。
料金
無料(松濤園入場料別途)
TEL
0823-65-2900
Website
http://www.shimokamagari.jp/
SHARE