EVENT

イベント

特集展「The 花鳥画」【頼山陽史跡資料館】

【開催内容】
中近世以来の伝統的な日本絵画は,明治時代に入り西洋絵画が広まるなかで,「日本画」と呼ばれるようになります。明治・大正と時代が大きく移り変わり,従来の既成概念に捉われない革新的な作品が世に問われるようになると,前近代以来の伝統的な画題や画技に立脚した作品を描き続ける絵師たちは「旧派(きゅうは)」と目されるようになります。本展覧会では,南宗画士・岡原大崋氏が長年にわたり蒐集された,「旧派」の絵師たちが描く花鳥画を取り上げ,彼らの筆技を御紹介します。また本展では,現代の南宗画士として超絶技巧を駆使した作品で知られる岡原大崋氏の作品も併せて御紹介しています。時代を越えて息づく筆技の妙を御堪能ください。【展示解説会】4月10日(土),5月5日(水・祝),5月15日(土) 13:30~ 解説:岡原大崋氏(4月10日,5月15日),同館学芸員(5月5日)(通常の入館料が必要です。)
開催日時
2021年4月4日(日)~5月23日(日)
会場名
頼山陽史跡資料館
住所
広島県広島市中区袋町5-15
アクセス方法
JR広島駅より
路面電車:広電1号線広島港行きで約25分。「袋町」電停下車すぐ
バス:広島バス21-1号線で約10分。袋町下車すぐ、広電バス3号線で約10分。袋町下車すぐ
料金
一般200円(160円),大学生150円(120円),小中高生・65歳以上は無料
 ※( )は20名以上の団体料金
TEL
082-298-5051
Website
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/raisanyou/genzai.html
SHARE