GOURMET

食べる

食べる食べる

まだまだある広島のグルメ

各地には、まだまだお勧めのグルメがたくさんあります。ここでしか味わうことの出来ない名物グルメをぜひ食べに訪れてください。

刺身こんにゃく(山ふぐ)
刺身こんにゃく(山ふぐ)
  • 広島市

広島の奥座敷 佐伯区の湯来温泉は、昔からこんにゃくが特産品として知られています。刺身こんにゃくは、湯来が発祥の地として全国的にも名を知られ、歯ごたえ、いろどり、そしてこんにゃくの独特の臭みがないことが特徴です。
たっぷりの自然とホタルが舞うきれいな水で育まれたこんにゃく芋から作られた上質の刺身こんにゃくは、薄く切って皿に盛ると「ふぐ刺し」そっくりなことから、「山ふぐ」とも呼ばれ、よく冷やし、わさび醤油や酢味噌をつけていただきます。

あなご飯
あなご飯
  • 廿日市市

あなごの旬は1月中旬と夏。ほどよく脂がのったあなごを背開きにし、中骨、頭などを除いて白焼きした後、醤油・みりん・日本酒を煮詰めた甘辛いタレを照りが出るまで何度も塗りながら焼いてかば焼きにします。あなごの焼き方は、香ばしいものや、ふっくら仕上げたものなどさまざまです。そのあなごをご飯の上に盛り付ければできあがりですが、ご飯も、あなごでとったダシで炊き込んだり、タレをしみ込ませたり、刻んだあなごを混ぜ込んだりと、各店や各家庭で工夫がこらされています。

美酒鍋
美酒鍋
  • 東広島市

昔は酒の仕込み時期の蔵人のまかない料理として、西条では酒蔵ごとにそれぞれの材料と調理方法で作られていました。基本的には、鍋でニンニクを炒め、鶏肉、砂ずり、コンニャク、白菜、タマネギ、にんじん、白ネギ、ピーマン等の野菜を入れ、酒と塩コショウで味つけしたシンプルな鍋料理です。アルコール分はとびますので、お酒が苦手な方やお子様も安心して食べられます。

汐まち鍋
汐まち鍋
  • 柳井市

汐まち鍋とは、潮待ち港、柳井大畠で獲れた新鮮な鯛を使用した海鮮鍋です。
日本三大潮流のひとつ、大畠瀬戸の潮流で育った鯛は身が引き締まり、甘く濃い味が特徴です。刺身に使用する、新鮮な鯛を使った贅沢な味わいを是非ご体験ください。

くまの鳥 コーロー
くまの鳥 コーロー
  • 熊野町

くまの鳥コーローは、日本一の筆の生産量を誇る筆の都である熊野町のご当地グルメです。化粧筆で外からきれいに、コラーゲンたっぷりのくまの鳥コーローを食べて内からもきれいになりましょうというコンセプトで誕生しました。料理に使われているのは、鶏肉・キャベツ・豆板醤。「コラーゲンたっぷり 肌にもええけん!ね」。
店舗によって調理方法やメニューが様々なので、お気に入りを見つけに来てください。

太刀魚の鏡盛り
太刀魚の鏡盛り
  • 周防大島町

周防瀬戸で獲れた新鮮なタチウオの銀箔きらめく刺身を大皿に美しく盛り付けることで、大皿が鏡のように輝くことから、「鏡盛り」と命名されました。
これに「毬みかんの打粉」と「皮を鍛える火入れ」の作法を施すことにより、橘香塩で締めた皮が香ばしく焼き上がり、極上の旬の切れ味をご賞味いただけます。

みかん鍋
みかん鍋
  • 周防大島町

山口県みかん生産量の80%を占める「みかんの島」こと周防大島が誇る、温州みかんと瀬戸内海の新鮮な魚介類がタッグを組んだ名物料理・・・その名もズバリ「みかん鍋」。
焼きみかんと地魚のつみれの入った温かい鍋を、みかん胡椒で召し上がっていただきます。

岩国寿司
岩国寿司
  • 岩国市

押し寿司風に仕上げた保存食としてのチラシ寿司で、岩国地方ならではの郷土料理として親しまれています。名産のレンコンや瀬戸内の新鮮な魚などの具材と寿司飯を何層にも重ねて作るのが特徴です。

ソフトクリーム
ソフトクリーム
  • 岩国市

錦帯橋の側には、有名なソフトクリーム屋さんが数軒あります。
種類が豊富で、珍しい味のソフトクリームを販売しているお店や、味わいを追求したソフトクリームを販売しているお店など。ソフトクリーム以外にも、食べ歩きが出来るおまんじゅうやせんべい、コロッケなども売っているお店もありますので、錦帯橋を訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。

SHARE