GOURMET

食べる

食べる食べる

広島県は畜産農家と協力して、良質でおいしい畜産技術開発を行っており、全国で表彰される畜産農家が多数存在しています。ここでしか食べることのできないブランド肉を使ったお料理をぜひ味わってください。

廣島赤鶏
廣島赤鶏
  • 安芸高田市

「廣島赤鶏」の肉質は、地鶏より柔らかく弾力があり、風味も地鶏のようなクセやにおいを感じさせません。約80日間じっくり飼育し、身の締りが程良く、適度な脂肪を含んだおいしい鶏肉と言われています。

広島牛
広島牛
  • 広島市

筋繊維が細かく、無駄な脂肪が少ない肉質が広島牛の特長です。和牛ならではの繊細な味わいに、深いコクと豊かな風味が加わった味は、広島牛独特のもの。やわらかい舌触りに上品な脂肪の香りがとけあい、噛めば噛むほど味を生むコクの深さは、牛肉本来の旨みです。
広島県産の牛肉をすべて「広島牛」と呼べるわけではなく、広島県産でありかつ、日本食肉格付け協会が格付けする、肉質等級4級以上でなければ、「広島牛」と表示することはできません。中国地方の山間部では、古くから黒毛和牛の肥育が盛んで、広島牛は、穏やかな気候・豊かな自然・細やかな生産者の愛情と努力が育んだブランド牛なのです。
広島牛は、「広島牛指定料飲店」のマークがある料飲店と「広島牛販売指定店」で提供されています。

SHARE