NEWS&TOPICS

ニュース&トピックス

平成31年(2019年)4月25日(木)広島平和記念資料館本館リニューアルオープン決定

平成29年(2017年)から閉館していました広島平和記念資料館本館は、改修工事及び展示整備を終え、平成31年(2019年)4月25日(木)にリニューアルオープンします。

・本館リニューアル後の観覧動線
導線図.jpg

・本館の展示概要について
東館の「導入展示」と、新しい本館の「8月6日のヒロシマ」ゾーン、「被爆者」ゾーンという三つの展示を重ね合わせることで段階的に具体性が高まっていくような展示構成とし、あの日、きのこ雲の下で何が起こったのか、またその後広島の人々がどのような悲しみや苦しみを背負って生きたのかなど、被爆の実相を観る方に肌で感じてもらえるようにします。

<「8月6日のヒロシマ」ゾーン>
爆風で曲がった鉄骨の梁や煙突などの大型展示物と被爆者が当時身に着けていた衣服などを集合展示することによって、観覧者自身が被爆直後の広島の地に立っているかのような感覚で、その惨状を肌で感じることができる展示としています。
ヒロシマゾーン.jpg(イメージ図)

<「被爆者」ゾーン>
「三輪車」や「弁当箱」などの遺品を、遺影や遺族の手記と共に展示することにより、観覧者が被爆者や遺族の思いと向き合えるようにすることで、被爆者や遺族の苦しみ・悲しみが伝わりやすい展示としています。
被爆者ゾーン.jpg (イメージ図)

本館の開館準備等のため、前日4月24日(水)の広島平和記念資料館の開館時間を午後2時までとします。

地図

Route

周辺情報(マップ上にアイコンが表示されます。)
  • 観光する
  • グルメ
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
宿泊施設の検索はこちら
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE