NEWS&TOPICS

ニュース&トピックス

この夏、4本公開!! 広島が舞台となった映画を観よう! ~「広島フィルム・コミッション」支援映画の見どころを教えます!~

コロナ禍で、映画を見る機会が増えたという方も多いのではないでしょうか?お家で映画もいいけれど、やはり映画館の大きなスクリーンで、作品に没入して観る映画は最高ですね!


その映画の撮影において、サポートを行う「フィルムコミッション(FC)」の存在をご存知ですか?FCのサポート無くして映画が撮れない、と言っても過言ではありません。


広島にも「広島フィルム・コミッション」(広島FC)はじめ幾つかのフィルムコミッションがあり、そのスタッフの皆さんは映画監督や撮影スタッフと一緒になって良い映画を作るべく日々奮闘しています。「広島フィルム・コミッション」では、これまでに大ヒット映画からドキュメンタリーまで色んなジャンル、規模の映画をサポートしてきました。
※過去の支援作品はこちら


その「広島フィルム・コミッション」の支援映画が、この夏4本、続々公開になります!
それぞれの映画のあらすじや撮影が行われたロケ地、そして現場を知り尽くすフィルムコミッション職員ならではの裏話などをご紹介します。ぜひ参考にして、映画館で楽しむとともに、ロケ地巡りにも出かけてみませんか!



『太陽の子』8月6日(金)公開

太陽の子

太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる新型爆弾開発の事実を基に作られたフィクション作品です。時代に翻弄されながら全力で駆け抜けた若者たちを柳楽優弥さん、有村架純さん、三浦春馬さんらが演じます。
2020年8月15日にNHK総合で放送された特集ドラマ版とは異なる視点と結末が描かれています。


リンク1

(C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS /「太陽の子」フィルムパートナーズ


『8時15分 ヒロシマ 父から娘へ』8月6日(金)公開

8時15分 ヒロシマ 父から娘へ

父の凄絶な被爆体験をつづった美甘(みかも)章子さんのノンフィクション「8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心」の映画化で、地獄のような状況にあっても生きることを諦めなかった父、進示さんの思いと、父から娘へ受け継がれた平和へのメッセージが描かれています。


リンク2

(C)815 Documentary, LLC


『ドライブ・マイ・カー』8月20日(金)公開

ドライブ・マイ・カー

村上春樹さんの短編小説「ドライブ・マイ・カー」の映画化で、妻を亡くした男の喪失と再生を描いた物語です。
広島の演劇祭で演出を任されることになった西島秀俊さん演じる演出家。妻の突然の死に喪失感と妻の残した秘密に苛まれていましたが、広島で三浦透子さん演じる専属ドライバーと過ごすうち、これまで目を背けていたあることに気付いていきます。
西島秀俊さんや、三浦透子さんが運転する真っ赤なサーブ900が、広島の街を走り抜けていきます。


リンク3

(C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会


『孤狼の血 LEVEL2』8月20日(金)公開

孤狼の血 LEVEL2

柚月裕子のベストセラー同名小説を原作にした前作の映画『孤狼の血』(監督:白石和彌)は、警察と暴力組織の人間模様を巧みに描きだしヒット作となるとともに、その年の日本アカデミー賞を筆頭に、数々の映画賞を総なめにして話題を集めました。
その続編となる映画『孤狼の血 LEVEL2』(監督:白石和彌)は、前作から3年後が舞台。伝説の刑事・大上(役所広司)の遺志を受け継いだ若き刑事・日岡の"その後"の姿が、原作にはない"完全オリジナルストーリー"で描かれています。


リンク4

(C)2021『孤狼の血 LEVEL2』製作委員会


現在、撮影中につき、公開までしばらくお待ちください!
『こちらあみ子』
こちらあみ子

広島出身の芥川賞受賞作家・今村夏子さんのデビュー作で、第26 回太宰治賞、第24 回三島由紀夫賞をダブル受賞した『こちらあみ子』が、森井勇佑監督・脚本で映画化が決定しました!7月から広島オールロケで撮影がスタートしています!
主役のあみ子をはじめ子役は演技経験不問で広く公募され、オーディションには総勢600 名が挑戦し、あみ子役も決定しました。風変わりな主人公あみ子の両親役は井浦新さんと尾野真千子さんが演じます。
なお、本作の製作応援を目的としたクラウドファンディングも実施中なので、どうぞ応援よろしくお願いします!


【どんな映画?】
あみ子はちょっと風変わりな女の子。優しい父、一緒に登下校をしてくれる兄、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいる母、憧れの同級生のり君。たくさんの人に見守られながら生きるあみ子だが、純粋で素直なあみ子の行動は周囲の人たちを困らせることになり...。
奇妙で滑稽で、でもどこか愛おしい人たちのありさまを生き生きと描く物語です。


【監督】
森井勇佑


【出演】
井浦新、尾野真千子 ほか


広島へのこだわり

広島は作者・今村夏子さん出身地、また原作の舞台でもあること、そして監督も惚れ込んだ登場人物が放つ柔らかなリズムを持つ広島弁。これらはこの作品を映画化するにあたり必要不可欠な要素だと考え、広島フィルム・コミッションの協力のもと、2021年7月にオール広島ロケにてクランクインとなりました。


映画『こちらあみ子』公式サイト



PRイベントにもお出かけください!

広島フィルム・コミッションPRイベント、支援作品PRイベントの開催についてはこちら


今後も広島フィルム・コミッションが支援する映画作りへのサポートをよろしくお願いします!

あなたもエキストラ参加や、ロケ地提供など、広島フィルム・コミッションのサポーターになりませんか?
メルマガ会員募集中です!詳しくはこちら

地図

Route

周辺情報(マップ上にアイコンが表示されます。)
  • 観光する
  • グルメ
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
宿泊施設の検索はこちら
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE