NEWS&TOPICS

ニュース&トピックス

ロケ地は広島がたくさん!映画「ドライブ・マイ・カー」が第79回ゴールデン・グローブ賞を受賞しました。

濱口竜介監督の映画「ドライブ・マイ・カー」が、米アカデミー賞の前哨戦ともいわれる「第79回ゴールデン・グローブ賞」を受賞しました。
昨年夏の第74回カンヌ国際映画祭での脚本賞受賞につづく快挙を達成しました。

映画「ドライブ・マイ・カー」は、広島市のごみ焼却施設「環境局中工場」をはじめ、広島でロケが多く行われました。
上映時間3時間のうち、約2時間は県内で撮影されています。

映画『ドライブ・マイ・カー』概要
村上春樹さんの短編小説「ドライブ・マイ・カー」の映画化で、妻を亡くした男の喪失と再生を描いた物語です。
広島の演劇祭で演出を任されることとなった西島秀俊さん演じる演出家。妻の突然の死に、喪失感と妻の残した秘密に苛まれていましたが、広島で三浦透子さん演じる専属ドライバーと過ごすうちにこれまで目を背けていたあることに気付いていきます。西島秀俊さんや、三浦透子さんが運転する真っ赤なサーブ900が、広島の街を走り抜けていきます。

作品名:ドライブ・マイ・カー
監督:濱口竜介
キャスト:西島秀俊、三浦透子、岡田将生、霧島れいか ほか
(c)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会


昨年夏の映画公開時に、デジタルロケ地マップを作成しています。
ロケ地マップはこちら

地図

Route

周辺情報(マップ上にアイコンが表示されます。)
  • 観光する
  • グルメ
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
宿泊施設の検索はこちら
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE