浜田樹苗園給水塔(被爆建物)

1919年(大正8年)創業の日本麻紡績は、当時、己斐の山陽本線沿線の広大な敷地を持ち、多くの平屋建ての工場や倉庫が立ち並んでいました。工場内には4面にアーチをあしらった、レンガ造3階建の給水塔があり、近代的な工場の象徴となっていました。爆心地から2.83キロメートルで被爆。木造建物は半壊しましたが、給水塔と煙突、井戸は幸いにも残りました。現在は給水塔にはポンプが設置され、造園会社が経営している園芸店舗、己斐ガーデンスクエアのシンボル塔となっています。煙突は解体してなくなりましたが、井戸は現在も現役で己斐ガーデンスクエアで使用されています。

INFORMATION

住所
〒733-0812 広島市西区己斐本町3丁目12-15
TEL
082-271-0308
URL
http://www.koi-square.co.jp/
営業時間
10:00〜18:00(店舗のオープンしている時間)
定休日
1月・2月・7月・8月、毎週月曜日
アクセス
広島駅よりJR山陽本線「西広島駅」、または路面電車「広電西広島」で下車、徒歩5分

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています