海宝寺・山門(被爆建物)

1945年(昭和20年)8月6日、広島市中区江波南の海宝寺は、爆心地から3.47(山門)・3.49(鐘楼)キロメートルで被爆しました。山門は大正中期頃、鐘楼は1930年(昭和5年)頃に建てられました。本堂はとても被害が大きく、すでに建て替えられています。しかし、被爆当時の柱や梁、瓦の一部は、現在も寺に保存されています。

INFORMATION

住所
〒730-0835 広島市中区江波南1丁目11-12
営業時間
6:00〜18:00
アクセス
広島駅から広島電鉄電車「江波」下車徒歩9分

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています