マツ・クスノキなど(鶴羽根神社)(被爆樹木)

爆心地から1810m離れた鶴羽根神社の境内には、クロマツ、クスノキ、イチョウの被爆樹木があります。樹高12m、幹周2.30mのクロマツは剪定が施され、美しい姿が保たれています。社殿の右奥にある、樹高18m、幹周2.67mのイチョウは銀杏のなる雌のイチョウで、紅葉の頃には美しい黄色に輝きます。樹高6.5m、幹周1.80mのクスノキは、改築工事の折に現在の場所に移植されました。

INFORMATION

住所
〒732-0057 広島市東区二葉の里2丁目5-11(鶴羽神社内)
アクセス
広島駅北口より徒歩19分

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています