観光橋(被爆橋梁)

観光橋は、八幡川に架かる橋で、1937年(昭和12年)11月に完成しています。己斐から宮島口までの国道2号線(宮島街道)は、観光道路と呼んでいたことから、観光橋と名前がつきました。1945年(昭和20年)8月6日、爆心地から2.56キロメートルで被爆。鉄筋コンクリートの橋桁に、時代の流れが感じられます。

INFORMATION

住所
広島県広島市西区己斐本町
アクセス
広島駅より広島電鉄電車(路面電車)「宮島口」行きに乗車し、「広電西広島」下車、徒歩1分

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています