原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)

建立年月日 昭和27年(1952年)8月6日

世界最初の原子爆弾によって壊滅した広島市を、平和都市として再建することを念願して建立されたこの碑は、東京大学教授(当時)丹下健三さんが設計したものです。

原爆犠牲者の霊を雨露から守りたいという気持ちから、屋根の部分がはにわの家型をしています。

碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という碑文がきざまれており、中央の石室には、国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者の名前を記帳した原爆死没者名簿が納められています。名簿は関係者の申し出により書き加えられ、平成28年(2016年)8月6日現在で、111冊(303,195人の名前が記帳された110冊と「氏名不詳者多数」と記された1冊)になっています。

この近くの碑や施設など
平和祈念像(草野心平の詩碑)
菩提樹の碑
平和の灯
祈りの像
平和の池

その他
平和記念公園ほかの記念碑・文学碑の一覧

INFORMATION

住所
〒730-0811 広島県広島市中区中島町1番(平和記念資料館本館北)
アクセス
広島駅から広島電鉄電車(路面電車)「原爆ドーム前」下車
平和記念公園内

ACCESS

所在地・アクセス情報

地図

Route

周辺情報
  • 観光する
  • グルメ
  • 宿泊
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています