広島平和記念資料館

広島平和記念資料館は、原子爆弾による被害の実相を世界中の人々に伝え、ヒロシマの心である核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に寄与することを目的に、1955年(昭和30年)に開館しました。
1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。まちはほとんどが破壊され、多くの人々の生命が奪われました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者が今なお苦しんでいます。
平和記念資料館は、東館・本館からなり、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。
また、被爆者による被爆体験講話会などを実施するほか、平和学習のための資料の貸出しも行っています。

平成26年度から改修工事を行っておりました広島平和記念資料館東館は、平成29年4月26日(水)にリニューアルオープンしました。

これにあわせて本館は閉館し、改修工事及び展示整備を行います。

なお、本館閉館中は、東館1階において「被爆の実相」の仮設展示を、東館地下1階特別展示室において被爆の実相を伝える遺品等を展示する「新着資料展」を無料で開催しますので、併せてご覧ください。両館リニューアルオープンは平成30年7月の予定です。

東館外観平和記念資料館東館(縮小).jpg

東館3階:ホワイトパノラマ(平和記念資料館写真提供)
東館3階ホワイトパノラマ.JPG

東館3階:メディアテーブル(平和記念資料館写真提供)
東館3階メディアテーブル.jpg

東館2階:メディアテーブル(平和記念資料館写真提供)
東館2階メディアテーブル.JPG

東館3階:個別ビデオブース(平和記念資料館写真提供)
個別ビデオブースmini.jpg

本館(改修工事のため閉館しています。)
平和記念資料館本館.jpg



INFORMATION

住所
〒730-0811 広島市中区中島町1-2
TEL
082-241-4004
URL
http://hpmmuseum.jp/
お問い合わせ先
広島平和記念資料館 学芸課
営業時間
3月〜11月は8:30〜18:00(ただし8月は19:00まで、8月5日・6日は20:00まで)
12月〜2月は8:30〜17:00
※入館は閉館30分前まで

休館日/12月30日・31日
アクセス
広島駅から路面電車 宮島口・江波行で「原爆ドーム前」下車
料金
個人/大人200円、大人(65歳以上)100円(年齢確認可能な公的証明書が必要)、高校生100円、中学生以下無料
団体(大人30人以上、高校生20人以上)/大人160円、高校生無料

音声ガイド2か国語(日本語・英語)
 1台200円(30台以上の団体使用の場合、1台150円)
 ※ 団体使用の場合は事前に予約が必要です。
 【申込先】広島平和文化センター総務課 TEL 082-241-5246/FAX 082-542-7941
バリアフリー情報
  • 車いす使用者用駐車区画
  • スローブ
  • 自動ドア
  • 貸出用車いす
  • 点字ブロック
  • 車いす使用者用エレベーター
  • 車いす使用者用トイレ
  • ベビーチェア
  • オムツ交換台

ACCESS

所在地・アクセス情報

地図

Route

周辺情報
  • 観光する
  • グルメ
  • 宿泊
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています