広島市郷土資料館

近代の広島を知るための必須のポイント!
広島の伝統的な地場産業を中心とした赤レンガ造りの人文系博物館です。1911年(明治44年)建設の旧宇品陸軍糧秣支廠の建物の一部を保存したものです。
市内に残る数少ない明治の近代洋風建築で建築技術や意匠が優れていることから、広島市の重要有形文化財に指定されています。地場産業ばかりでなく、宇品築港や広島の歴史、人々の暮らしなどについても展示を行っています。昔なつかしい、川舟などが見られます。

INFORMATION

住所
〒734-0015 広島市南区宇品御幸2-6-20
TEL
082-253-6771
URL
http://www.cf.city.hiroshima.jp/kyodo/
営業時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(12月・1月は月・火曜日)、祝日の翌日
12月29日〜1月3日、その他臨時休館あり
アクセス
広島電鉄市内電車広島港行きまたは宇品二丁目行きに乗車し「宇品二丁目」電停下車、西へ約300m
もしくは
広島バス21-1番 御幸通り経由広島港行「御幸2丁目」下車200m、21-2番ベイシティ宇品経由広島港行「ベイシティ宇品」下車600m
料金
[2014年4月1日〜]
個人/大人100円、シニア(65才以上)・高校生50円、中学生以下無料
団体(30名以上・幼児は人数に含まず)/大人80円、シニア(65才以上)・高校生30円、中学生以下無料
※シニア料金は健康保険証や運転免許証などの公的証明書による年齢確認が必要です。
バリアフリー情報
  • 車いす使用者用駐車区画
  • スロープ
  • 自動ドア
  • 貸出用車いす
  • 車いす使用者用トイレ
  • ベビーチェア
  • オムツ交換台

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています