南原峡キャンプ場

広島市安佐北区に位置する南原峡(なばらきょう)は、堂床山(どうとこやま)や可部冠山(かべかんむりやま)を源流とする南原川に浸食されて形成された断層渓谷です。源流一帯は高原状地形をなし、この峡谷の下流には加賀津(かがつ)の滝や石采(いしふね)の滝,大滝があり、また獅子岩や竜頭岩などおもしろい岩も見られます。また、この辺りには紅葉する広葉樹が多く、小規模ながら捨てがたい魅力を持っている渓谷です。
この南原峡一帯は、昭和42年に県立自然公園に指定され自然環境の保護が図られているとともにハイキングコースやキャンプ場が整備されており、広島市中心部からも近いため手軽に自然を満喫できるスポットとして市民に親しまれています。
なお、キャンプ場の利用に申し込み等の必要はありませんが、水を含む食材、キャンプ用品等は各自で準備していただき、ゴミは各自持ち帰ってください。また、直火の使用はしないでください。キャンプ場内は、携帯電話がつながりません。

INFORMATION

住所
〒731-0215 広島県広島市安佐北区可部町南原
TEL
082-228-2111(広島県西部農林水産事務所)
定休日
なし
積雪時、立入困難
アクセス
JR西日本広島駅南口バス乗り場Bホーム9番乗り場,または広島バスセンター8番乗り場から広島交通の南原研修センター行きバスに乗車し,スポーツセンター前で下車。南原峡まで徒歩で約39分。

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています