路面電車(ロケ地)

広島電鉄の路面電車は、これまで多くの映像作品のロケ地として使用されました。

主な作品

■映画名 「夕凪の街 桜の国」(2007)
監督:佐々部 清 出演:麻生久美子、田中麗奈、堺正章、中越典子

ストーリー:
昭和33年広島、同僚の打越から求愛された皆実は被爆後、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、皆実は原爆症を発症する。半世紀後、皆実の弟の旭は家族に黙って広島に向かう。そんな父を心配した娘の七波は、後を追う内に家族のルーツを見つめ直す。
被爆電車を貸切っての撮影。車内には、市民から被爆電車へのメッセージが綴られており、堺正章さんは「忘れられないロケ地となった」とコメントされていた。

■映画名 「サルベージマイス」(2011)
監督:田崎 竜太 出演:谷村 美月、長野じゅりあ、佐藤 祐基、宍戸 開

ストーリー:
地元広島を愛し正義感の強い美緒は、頻発する美術品窃盗事件の真相に迫ろうとしていた。ある日、謎の怪盗マイスが彼女の前に姿を現す。マイスは敵なのか味方なのか。戸惑いながら二人は犯人を追いつめていく。
空手チャンピオンの長野じゅりあさんが演技に初挑戦した広島発のアクション映画。走る路面電車内でも、悪役たちとの立ち回りが撮影された。

■映画名「劇場版 びったれ!!!」(2015)
監督:金田敬 出演:田中圭、森カンナ、山本耕史、竹中直人、岩崎未来

ストーリー:
ふだんはお人好しで頼りないシングルファーザーの努は、「びったれ」(小心者を意味する広島弁)の言葉を聞くと突如ひょう変し、ある時は「切れ者の司法書士の顔」で庶民を助け、ある時は元極道の顔をのぞかせ、手段を選ばない「脅威の裏の顔」で悪党をくじいていく。原作は「カバチタレ!」など数々のドラマ化作品を手がけた田島隆の同名コミック。

原作の田島隆さんも路面電車シーンで田中圭さんと共演した。
びったれ!!!ロケ風景

©びったれ!!!製作委員会

INFORMATION

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています