石内地区(ロケ地)

石内地区は、新藤兼人監督の「石内尋常高等小学校 花は散れども」のロケ地として使用されました。

主な作品

■映画名 「石内尋常高等小学校 花は散れども」(2008)

監督:新藤兼人 出演:柄本 明、豊川悦司、大竹しのぶ、六平直政、大杉漣

ストーリー:
大正時代、運動会や修学旅行を楽しんだ石内村の石内尋常高等小学校の児童たちは、戦争を経て、昭和30年代同窓会で再会すると様変わりしていた。その席でシナリオライターの山崎は幼なじみのみどりの思いを知る。
新藤監督は、花崗岩土壌の「広島の白い道」にこだわり、故郷・石内での撮影を熱望。コンクリートの橋を木製に変え、野辺送りのシーンなども撮影された。

INFORMATION

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています