似島慰霊碑

【建立年月日】1972年(昭和47年)11月1日
【建立者】広島市
【来歴】1971年(昭和46年)11月、似島中学校農業実習地から推定517体の遺骨と推定100体分の骨灰、その他の遺品が発掘されました。1972年(昭和47年)11月、原爆で亡くなられた御霊の冥福を祈り平和の誓いを新たにするため、碑が建立されました。その後1990年(平成2年)9月には、旧陸軍馬匹検疫所焼却炉跡からスコップ300杯分の骨片、骨灰が発掘されました。さらに2004年(平成16年)には、推定85体分の遺骨と65点の遺品が発掘されました。これらの発掘された遺骨は、平和記念公園内にある原爆供養塔に納骨され、遺品は平和記念資料館に保管されています。

INFORMATION

住所
南区似島町(似島中学校横)

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています