原爆被爆者診療の地の碑

【建立年月日】1978年(昭和53年)5月3日
【建立者】旧暁第6165部隊西村幸之助氏ら生存者
【来歴】1945年(昭和20年)7月、暁部隊所属の船舶衛生隊が似島検疫所に本部を移して間もなく、原爆投下による負傷者が検疫所に収容されました。臨時野戦病院に指定された似島検疫所に配置されていた病院船衛生隊第53班も被爆者の治療、看護にあたりました。この歴史的事実の伝承と慰霊のために碑が建立されました。

INFORMATION

住所
南区似島町(広島平和養老館前)

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています