大下学園祇園高等学校職員生徒慰霊碑

【建立年月日】1954年(昭和29年)9月22日
【建立者】大下学園祇園高等学校
【来歴】AICJ中学・高等学校の前身である祇園高等女学校の生徒は細工町(現在の大手町一丁目。爆心地から50メートル)にあった広島郵便局に動員中、被爆し、全滅しました。碑の横には、犠牲になった生徒83人、教員1人の名前を刻んだ名録碑があります。
※学校休校日は見学不可。見学時間は8時30分〜17時。正門入って右側の事務室で見学したい旨を連絡

INFORMATION

住所
安佐南区祇園三丁目1番15号(AICJ中学・高等学校内、正門奥の中庭)

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています