陸奥記念館

戦艦陸奥は大正6年に着工して、同10年に完成しました。昭和1868日爆沈するまで、世界最高の戦艦として連合艦隊の旗艦、お召し艦として活躍しました。戦後、昭和24年から一部引き揚げをしましたが、40メートルを超える海底作業は困難を極め、まもなく中止されました。

昭和456月、遺族や生存者らの熱意が実り、深田サルベージによって引き揚げが再開されました。昭和536月までの8年間の引き揚げ作業で、将兵の遺骨や遺品と共に、主砲など艦体の75パーセントが引き揚げられました。

陸奥記念館では、こうして引き上げられた艦体の部品のほか、陸奥艦首の一部分や殉難将兵の遺影と遺品などを展示しています。

INFORMATION

住所
〒742-2601 山口県大島郡周防大島町伊保田
TEL
0820-75-0042
URL
http://www.town.suo-oshima.lg.jp/syoukoukankou/mutsukinenkan.html
お問い合わせ先
陸奥記念館
営業時間
9:00〜16:30
定休日
年中無休
アクセス
JR山陽本線大畠駅からバスで70分(「周防油宇」行き「陸奥記念館前」下車)
四国松山三津浜港から船で73分
山陽自動車道玖珂ICから車で70分
料金
●料金  大人430円 小学生〜中学生210円(団体割引あり)
バリアフリー情報
  • 車いす使用者用駐車区画
  • スローブ
  • 自動ドア
  • 車いす使用者用トイレ

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています