三高山(砲台山)

江田島市西北部に位置する三高山(標高401.8m)は別名「砲台山」とも呼ばれます。 広島市近郊の街並みや瀬戸内海の眺望が素晴らしく、眼下には宮島も見ることができます。
三高港から山頂に向かう登山道が、ドライブにはおすすめです。
砲台跡を散策しながら森林浴が楽しめ、内海の島々が一望できます。
また、遊歩道には、四季を通じて楽しめる花木90種類が生育しています。

砲台跡の歴史
ロシアとの国交が急を告げる明治31年2月を境に、バルチック艦隊の入港を阻止するため、起工し2年の歳月を費やして砲台は完成しました。
三高山砲台は、総面積約198,000㎡で、西日本最大規模と伝えられ、近代土木技術を今日に伝えています。
砲台跡
砲台跡


弾薬庫や機械設備庫、巡回監視所などの建物跡が残されています。
弾薬庫など


観測所跡
観測所跡

INFORMATION

住所
〒737-2314 江田島市 沖美町美能
TEL
0823-43-1644
お問い合わせ先
江田島市役所観光振興課
アクセス
車:宇品港からフェリ-約40分三高港・三高港から登山道入口まで約5分
公共機関:三高港からバス約15分の亀原下車
駐車場情報
有り
40台

ACCESS

所在地・アクセス情報

地図

Route

周辺情報
  • 観光する
  • グルメ
  • 宿泊
  • ショッピング
  • 交通拠点
  • 駐車場・駐輪場
主要な交通拠点からの行き方
  • 広島駅
  • 広島空港
  • 岩国駅
  • 岩国錦帯橋空港
SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています