五重塔

応永14年(1407)建立桧皮葺で和様・唐様を融合した見事な建造です。 内部は彩色がしてあり豪華絢爛。内陣の天井には龍が、外陣の天井には葡萄唐草の模様が描かれています。 五重塔 その他壁板には、迦陵頻伽[かりょうびんが]や鳳凰が極彩色で描かれています。特徴の一つに2層目で止まっている心柱があり、風に対して強い構造となっています。 本尊の釈迦如来・普賢菩薩・文殊菩薩は、明治の神仏分離で大願寺へ移されました。

※迦陵頻伽[かりょうびんが]:極楽にいて、美しい声で鳴くという想像上の鳥

INFORMATION

住所
〒739-0588 廿日市市 宮島町
TEL
0829-44-2020
FAX
0829-44-0517
URL
http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_goju.html
お問い合わせ先
嚴島神社社務所
営業時間
見学自由 ※塔内には入れません。
定休日
なし
アクセス
公共 宮島桟橋から徒歩10分
駐車場情報
無し

ACCESS

所在地・アクセス情報

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています