紅葉狩りに合う服装の選び方

紅葉狩りに合う服装の選び方

1. ヒールはNG!履きなれた歩きやすい靴を選ぼう

ヒールはNG!履きなれた歩きやすい靴を選ぼう

せっかくおでかけするなら、自分のお気に入りの靴を履きたいところ。ですが、女性はヒールが高いものはNG。目的地の途中まで車や電車で行くとしても、現地では散策を楽しみたいですよね。そんな時に、すぐに足が痛くなってしまうような靴は避けましょう。紅葉狩りが楽しめる場所は、平坦な道でも石がゴロゴロあったり、土がぬかるんでいたりするものです。歩きやすいローヒールやスニーカーがベター。靴ずれの心配のない履き慣れた靴を選ぶと、より楽しめますね。

2. ビビットカラーの服装は避けよう

ビビットカラーの服装は避けよう

紅葉狩りは自然の色を楽しみに行きますよね。原色系の服装をしていると、とても目立つうえに、紅葉の鮮やかさが薄れてしまいます。周りの人への配慮も含めて、避けた方が無難です。また、全身が紅葉と同系色になってしまうと、写真を撮るときに一体化してしまうので注意。白やグレー、カーキ、ベージュ、パステルカラーなど、優しめの色をチョイスしましょう。

3. ミニスカートなど、肌の露出はなるべく避けた方が吉

ミニスカートなど、肌の露出はなるべく避けた方が吉

紅葉スポットの多くが、自然の豊かな場所。木の枝や草花、虫などが肌に触れたりしてしまうことがありますので、肌の露出は控えた服装の方がよいでしょう。また、紅葉シーズンは10月下旬~12月初旬。寒い時は気温が1桁になることもあります。生足の出る服装や、首元が大きくあいた服装などは、そもそも寒いかもしれません。落ち着いて紅葉を楽しむためにも、露出の少ない服装がよいでしょう。

4. 防寒アイテムをかしこく使おう!

防寒アイテムをかしこく使おう!

紅葉シーズンともなると、防寒対策は欠かせません。そこで、防寒とおしゃれを兼ね備えるアイテムを持っておきたいところ。おすすめは、風でもヘアスタイルの心配が要らないニット帽。防寒にもばっちりです。また、秋色のストールを羽織ると季節感が増して楽しさアップ。写真にも映えます。気温の変化に対応しやすいのも利点ですね。冬に近づくにつれて乾燥もするので、ハンドクリームやリップクリームなども持っていると役立ちます。

5. 男性の服選びはここだけ気をつければOK

男性の服選びはここだけ気をつければOK

男性の紅葉狩りファッションは、いくつかのポイントを押さえていればOKです。基本的な注意点は女性と同じで、ビビットカラーや露出、薄着は避けて落ち着いた色のシャツやパンツをチョイス。アウターは多少の寒暖の差にも対応できるような、マウンテンパーカーもおすすめ。靴は履き慣れていて歩きやすく、多少の汚れがあってもいいものを選んでおくといいでしょう。


INFORMATION

SHARE

VISITORS ALSO VIEWED

このページを見た人はこんなページも見ています