ぶらり ひろたびぶらり ひろたび

Vol.08 地底王国 美川ムーバレー(岩国市)
ワクワク、ゾクゾク!
好奇心くすぐる地底探検へ

旧玖珂鉱山の坑道をテーマパークに!

旧玖珂鉱山の坑道をテーマパークに!

名称を聞いただけでも謎めいた感じ。今回の目的地「地底王国美川ムーバレー」は、江戸時代から銀や銅などの鉱物を産出していた旧玖珂鉱山の坑道の一部をテーマパークにした場所だ。
岩国ICを降りて約45分、左手に流れる川沿いの道をどんどん北上。水底まで見えるほど澄みきった川と緑豊かな景色に囲まれて、快適なドライブは続く。ようやくたどり着いた山奥のスポットは予想以上にレアなムード。怖さと好奇心の半々で、いざ、突入〜〜!

冒険者気分で探す謎のオブジェ

どこまでも行けそうな昔の坑道跡

どこまでも行けそうな昔の坑道跡

ムー大陸をイメージしているという洞窟内は足を踏み入れた瞬間、かなり冷んやり。迫りくる低い岩壁と暗闇に包まれて最初は恐々、ゆっくり進んでいく。目が慣れてくる頃、モアイ像のような顔が刻まれた「顏柱の回廊」、キバの形をした「罠の回廊」、不思議なオーパーツなど次々と現れてくる。装飾品はつくり物だが、錆びの跡など鉱山の名残が見られる洞窟自体はリアルそのもの。まるで冒険映画にでも入り込んだみたいな不思議な空間。迷路のような坑道とオブジェを見つけて歩くだけでワクワクの探検ができるが、実はオブジェのそばの文字を解読して謎解きゲームをしながら出口を探す、という楽しみ方もできるのだ。子どもたちにはぜひおすすめ!

ライトアップされた謎のオブジェ

ライトアップされた謎のオブジェ

こっちを見ているような「顔柱の回廊」

こっちを見ているような「顔柱の回廊」

オブジェに隠された謎を解け!

オブジェに隠された謎を解け!

圧倒的な坑道跡は見ごたえあり

高く高く削られた洞窟は当時のまま

高く高く削られた洞窟は当時のまま

奥に進むにつれて、迫力たっぷりの演出や昔の坑道跡も増えてくる。「秘密の扉」では、どこからともなく音響がしてきて、ドキッ。巨大なオブジェ「円形の柱」を過ぎると、昔の坑道の複雑さや規模を当時のままに残した「無限の谷」が見えてくる。見上げれば「わっ!」と声を上げたくなるほど高く高く削られた洞窟、下を見れば吸い込まれそうなほど深く掘られた穴が2つ。「地底の滝」では滔々と水が流れる様子に圧倒される。出口に近づく頃には、記念撮影にぴったりの場所や、「黄金のシャトル」も発見できる。全長約1㎞に及ぶ地底空間には、さまざまな仕掛けと本物が入り交ざり、最後までおとなも子どもも飽きさせない不思議な魅力と謎に包まれていた。

大迫力!深く掘られた大きな穴

大迫力!深く掘られた大きな穴

坑道の中に突如現れる「地底の滝」

坑道の中に突如現れる「地底の滝」

記念撮影にぴったりの場所

記念撮影にぴったりの場所

砂金採りや入浴施設まで楽しみ方いろいろ

美川ムーバレー センターハウス「山ほたる」。食堂や売店、入浴施設などが入っている。

美川ムーバレーセンターハウス「山ほたる」。食堂や売店、入浴施設などが入っている。

日帰り入浴施設 ※大人(中学生~)450円、小人(~小学生)300円

日帰り入浴施設 ※大人(中学生~)450円、小人(~小学生)300円

元鉱山跡だけに「砂金採り体験施設」もあって、採れた金はすべて持ち帰れる。宝探し気分で挑戦してみるのも楽しそう。そのほかピラミッドカレーが人気のレストラン「ムー」やお土産を販売する「ムーショップ」、そして日帰り入浴施設まである。ファミリーやカップル、お友達同士で来てもいろいろな過ごし方ができる秘境のスポットにぜひ一度訪れてみるべし!

砂金採り体験は1人500円(20分間)。

砂金採り体験は1人500円(20分間)。

お土産を販売する「ムーショップ」

お土産を販売する「ムーショップ」

地底王国 美川ムーバレーについて詳しくはこちら

(2017年11月取材)

SHARE