ぶらり ひろたびぶらり ひろたび

Vol.10 日帰り温泉(安芸太田町)
絶景風呂に浸かって
身体もお腹もぽっかぽか

大自然の宝庫、広島県北西部は温泉のメッカ。特に雪山へのアクセスもいい安芸太田町の立ち寄り湯は、これからの季節押さえておきたい。魅力的な温泉が多い安芸太田町で、今回は眺望抜群!の温泉と“ダムカレー”が人気を呼ぶ「温泉ホテル 温井スプリングス」を訪ねてみた。

壮大なダムが目の前に

温井ダムはアーチ型ダムとして国内2番目の高さ!

温井ダムはアーチ型ダムとして国内2番目の高さ!

中国自動車道戸河内ICを降りて、国道186号を北上。黄色や赤茶に色づいた晩秋の山間を、潜り抜けるように車を走らせること約20分。美しい湖畔が見えてきたかと思うと、巨大な温井ダムが姿を現す。自然と相反する人工建造物。ある種、アーティスティックにも見える形と安心感をもたらせてくれる存在。そんな魅力が、最近急増中の“ダム女”の心を鷲づかみにするのだろうか…。などと思いつつ、すぐそばに佇む「温泉ホテル 温井スプリングス」に向かう。

取材時には、後ろの山々にはすでに少し積雪があり、紅葉と雪景色の両方が楽しめた

取材時には、後ろの山々にはすでに少し積雪があり、紅葉と雪景色の両方が楽しめた

眺めにうっとり、湯にほっこり

自然美に浸りつつジャグジー、泡風呂も楽しめる。全身をゆる~りマッサージ

自然美に浸りつつジャグジー、泡風呂も楽しめる。全身をゆる~りマッサージ

まずは大自然の懐に湧き出る名湯、温井温泉へ。浴室の窓の向こうにはダムの迫力と山景色が迫りくる。露天風呂では澄んだ山の空気まで伝わってくる臨場感。湯は無色透明、無臭のせせらぎのようなさらりとした感触で体の奥の奥まで浸透してきそう。浴室にはサウナやジェットバス、ジャグジーもあるので、それぞれ試しながら心身をしっかりデトックス。

豊かな自然が広がる野趣満点の露天風呂。最高の開放感と癒しを味わって

豊かな自然が広がる野趣満点の露天風呂。最高の開放感と癒しを味わって

“放流”の瞬間に釘づけ

1.5人前以上はある「温井ダム放流カレー」はサラダ、デザート、コーヒー付き1500円。甘さとスパイシーさがドッキング。猪肉は癖がなくて柔らかい

1.5人前以上はある「温井ダム放流カレー」はサラダ、デザート、コーヒー付き1500円。甘さとスパイシーさがドッキング。猪肉は癖がなくて柔らかい

温泉の後はレストラン「あざれあ」で、ホテルイチ押しの「温井ダム放流カレー」に挑戦。驚くばかりの大きな土鍋の蓋を開けると、湯気の中からボリューム満点“ダムカレー”が現れた。ご飯にささったソーセージを引き抜くと、勢いよく?!ルウが放流~。この斬新なアイデアはホテル営業部長の佐々木清一郎さんの発案。「ダム湖100選にも選ばれた景勝地と地元で獲れる猪肉を、ちょっと珍しいカタチで発信したくて」。1日限定5食なので早めに行こう。“ダムづくし”が待っている絶景温泉地へ、この冬ぜひ訪れてみては。

絶景もご馳走のレストランで、ホテル自慢のメニューを満喫

絶景もご馳走のレストランで、ホテル自慢のメニューを満喫

「ダム湖を眺めながら、ゆっくりとお食事の時間をお過ごしください」とホテル営業部長の佐々木さん

「ダム湖を眺めながら、ゆっくりとお食事の時間をお過ごしください」とホテル営業部長の佐々木さん

全室ロケーション抜群の洋室、和室、和洋室の3タイプ。愛犬も一緒に宿泊できる部屋もある

全室ロケーション抜群の洋室、和室、和洋室の3タイプ。愛犬も一緒に宿泊できる部屋もある

ホテルもダムを模した独特なアーチ型を描く 入浴料550円/中国自動車道戸河内ICから車で約20分 食事をすると入浴料金が100円引きに

ホテルもダムを模した独特なアーチ型を描く
入浴料550円/中国自動車道戸河内ICから車で約20分
食事をすると入浴料金が100円引きに

(2017年11月取材)

ココもおすすめ、日帰り温泉

グリーンスパつつが

遠くの山々まで見晴らせる爽快感は別格

遠くの山々まで見晴らせる爽快感は別格

地元の人にも親しまれている「グリーンスパつつが」。高台に建つので2·3階の展望浴場からは中国山地やのどかな田園風景が一望できる。地底1500mから湧き出るアルカリ性単純温泉が体をしっかりほぐしてくれる。
入浴料450円/中国自動車道戸河内ICから車で約5分
入浴料450円/中国自動車道戸河内ICから車で約5分
※宿泊のお客様は、中国自動車道筒賀パーキングエリアバス停、又は、戸河内インターバスセンターまで、送迎が可能です。

三段峡ホテル

四季折々の風景を楽しめる大浴場(左・女湯 右・男湯)

四季折々の風景を楽しめる大浴場(左・女湯 右・男湯)

特別名勝三段峡の入口にある純和風の温泉宿「三段峡ホテル」。少しぬるめに設定されたラジウム温泉は、体の芯から温まることができる。浴室の窓からは感動的な三段峡の絶景が眺められる。山菜や川魚が堪能できる料理も自慢。
入浴料540円/中国自動車戸河内ICから車で約10分

SHARE