ぶらり ひろたびぶらり ひろたび

Vol.16 八天堂カフェリエ
名物くりーむパンの発信基地
パンヴィレッジに潜入

八天堂カフェリエ

山の上にあるオシャレな建物「八天堂カフェリエ」。周囲に甘い、甘~い香りをふりまいている

山の上にあるオシャレな建物「八天堂カフェリエ」。周囲に甘い、甘~い香りをふりまいている

ひんやり柔らかなパン生地の中から、口溶けとろとろのクリーム。三原といえばこの「八天堂くり~むパン」を連想する人も多いのでは?
広島空港のすぐ目の前。「八天堂カフェリエ」はこの名物パンをはじめオリジナルスイーツやパンをさまざまなカタチで楽しめる、パンのテーマパークみたいな場所!どんな体験が待っているのかワクワクしながら中へ入る。

中に入ると見通しいのいい明るいオープンカフェ。ランチタイムが楽しみだ。

中に入ると見通しいのいい明るいオープンカフェ。ランチタイムが楽しみだ。

思い思いの形に!笑顔満開パンづくり

おじいちゃんはお孫さんとの楽しい時間に笑顔全開。お父さんは真剣そのもの

おじいちゃんはお孫さんとの楽しい時間に笑顔全開。お父さんは真剣そのもの

まずカフェの奥の体験工房へ向かうと、スタッフとともに和やかにパン作りをしているご家族を発見。「おじいちゃん、おばあちゃん、甥っ子たちも誘ってきたんですよ~」とにこやかに教えてくれたお母さん。3歳の娘さんと楽しそうにクマさんの顔を成形中だ。甥っ子さんもスタッフのお兄さんの説明のもと、生地を小さくちぎったり、ひっつけたり。一生懸命な子どもたちに触発されるように、私も「ちょいパン体験コース」(30分)に挑戦。生地を小さく分割するコツや、生地と生地をうまくくっつける方法も丁寧に教えてもらえるので、不器用な私もスイスイ。なかなかの美形カメさん完成!約10分焼成して冷ます間は、持ち帰り用の包装紙に自由にお絵描きタイム。子どもたちも目を輝かせて、すらすらとペンを走らせている。

優しく教えてくれるスタッフと一緒にパン作り。体験は3歳からできるので、家族全員で参加できる

優しく教えてくれるスタッフと一緒にパン作り。体験は3歳からできるので、家族全員で参加できる

生地を小さく丸めたり、伸ばす作業はお子さんの指先でするのがちょうどいい

生地を小さく丸めたり、伸ばす作業はお子さんの指先でするのがちょうどいい

見本もあるので成形に自信がない人も大丈夫。クッキー生地も少しあるので、ほっぺや甲羅に使おう

見本もあるので成形に自信がない人も大丈夫。クッキー生地も少しあるので、ほっぺや甲羅に使おう

甲羅の模様や目をチョコペンで描いていく。集中する時間もなんだか楽しい♪

甲羅の模様や目をチョコペンで描いていく。集中する時間もなんだか楽しい♪

まん丸に膨らんで大成功~!容器入りクリーム(日によって変更)付き。クリーム注入まで体験できる90分コースは2個作れる。

まん丸に膨らんで大成功~!容器入りクリーム(日によって変更)付き。クリーム注入まで体験できる90分コースは2個作れる。

あれこれ全部試してみたい バリエーション豊かなパン

「三原産神明鶏レモンの風味」のセット1500円。ハード系、デニッシュ系などいろんな種類をチョイス。パンにソースを絡めていただくのも美味

「三原産神明鶏レモンの風味」のセット1500円。ハード系、デニッシュ系などいろんな種類をチョイス。パンにソースを絡めていただくのも美味

お待ちかねのランチタイム。メインを選んでセットにすれば、パンビュッフェやスープ、サラダ、そしてドリンクやミニスイーツ(ガラスケースから2個チョイス)まで付いてくる。なんてお得、盛りだくさん!今回メインに選んだのは「三原産神明鶏レモンの風味」。ふわっとレモン香るトマトソースが香ばしい鶏肉と抜群に合う。しっかりとした味わいが口に広がる。パンはオリーブ入り、さつまいも入り、トマトパン…どれも試してみたい豊富な種類。白神山地からとれる「白神酵母」を使ったパンもあって、芳醇な香りとモッチリ食感が格別だ。そのほか「まろやかカレーととろ~りチーズフォンデュ」「バーガープレート」なども人気メニュー。いろいろ食べたい人は家族や友人でシェアしながら食べるといいかも!

くりーむパンが皆に愛される理由

くりーむパンにはカスタードクリームのほか抹茶や小倉、いちご(季節商品)など種類も多彩。1個210円~

くりーむパンにはカスタードクリームのほか抹茶や小倉、いちご(季節商品)など種類も多彩。1個210円~

帰りは「八天堂本店」でお土産のパンを買って帰ろう。「くり~むパン」を選んでいると、ふと体験工房で見かけた「八天堂物語」を思い出す。1、2代目が築き上げた味を絶やさないようにと、3代目は人気のクリームパン1点に絞って味の向上にむけて試行錯誤。たまたま冷蔵庫に入れたままにしていたクリームパンがあまりにもおいしくて…・、と意外でちょっとユニークなエピソードだ。また、実は八天堂の前身は和菓子屋さん。2代目がそこに洋菓子のテイストも取り入れたという歴史も。「くり~むパン」が今どきのスイーツのようで、どこか懐かしい味がするのも、先人の思いが詰まっているからこそ。
そのほか隣に立つパン工場を見学(予約制)したり公園遊び、ポニーとのふれあい、タイミングが合えば広島空港に離発着する飛行機を目にすることも。いろんな体験と発見に出会える「八天堂カフェリエ」におでかけしませんか。

体験工房の入口に貼ってある「八天堂物語」。可愛い手書きのイラストと文章で子どもたちにもわかりやすい

体験工房の入口に貼ってある「八天堂物語」。可愛い手書きのイラストと文章で子どもたちにもわかりやすい

駐車場近くには人懐っこい2頭のポニーがいて、土・日曜限定でニンジンの餌やり(1回100円)ができる

駐車場近くには人懐っこい2頭のポニーがいて、土・日曜限定でニンジンの餌やり(1回100円)ができる

八天堂カフェリエ
広島県三原市本郷町善入寺用倉山10064-190

詳しくはこちら

八天堂カフェリエを行き先に含むモデルコース
フォトジェニックな絶景求めて…カメラ旅

(2018年3月取材)

SHARE