ひろしま神楽ひろしま神楽

広島市内の神楽団綾西神楽團

あやにしかぐらだん

神楽団の紹介/
綾西神楽團は昭和56年地元の若者十数名により「綾西神楽同好会」として発足し、父祖累代親しみつづけてきた郷土芸能神楽の魅力にひかれ、地元若者が参集し青年層の活動の一貫として神楽を習得しております。
結成時、神楽経験者は誰もいない、衣装も道具もない状態でしたが、地元住民のご厚意で寄付を頂き、中古衣装、道具一式などを揃えて頂きました。
その後、地区の高校生が集まり團員も増え、名称も「綾西神楽團」と改め、モットーは「礼節を重んじ礼に始まり礼を学び礼に終わる」としており、「神楽を楽しみ、見る人に感動を与える神楽団」をめざし活動を続けています。

代表者名(役職)/油目高(團長)
神楽団の創設時期/昭和56年12月綾西神楽同好会として発足昭和59年綾西神楽團と改名
団員数/ 18名
保持演目/
(新舞)葛城山、悪狐伝、滝夜叉姫、紅葉狩、英彦山、熊襲、戻り橋、大森彦七、矢取川、恵比寿、五條の大橋、土蜘蛛、隠神、出雲建、羅生門
(旧舞)四方祓、八岐大蛇、塵倫、神武、鍾馗、八幡
地元神社/土井八幡神社
地元神社での上演時期/ 10月19日に近い土曜日
過去の上演実績/美都町神楽競演大会優勝、あさきた神楽発表会、広島フードフェスティバル、さつき選抜2012、湯来ロッジ、その他各地奉納神楽、各種イベント、施設慰問など
出張神楽上演/可

綾西神楽團1
綾西神楽團1のナビゲーション

INFORMATION

住所
〒731-0236
広島市安佐北区可部町綾ケ谷
SHARE