修学旅行ガイド SCHOOL TRIP GUIDE 修学旅行ガイド SCHOOL TRIP GUIDE

事前・事後学習

事前・事後学習

事前学習PRE
PARATION

修学旅行当日の学習の効果を上げるために事前学習が、そして、修学旅行で得た知識や経験を一過性で終わらせないためにも事後学習がより重要となります。

1.ホームルームなどで、広島を選んだ理由や広島の紹介を行う。アニメなどを利用し、感性に訴えるのも効果的です。

(例)
・広島を紹介したビデオや原爆記録映画やアニメーションの鑑賞

2.国語、社会科、理科などの教科を通じて、広島で学習するテーマを取り入れた総合的な学習を行い、子どもたちの問題意識を引き出す。

(例)
・国語で、原民喜などの原爆詩集を学ぶ。
・社会科で、戦時中の歴史や瀬戸内海の歴史また、広島の文化、産業について学ぶ。(地元との比較)
・理科で、原子爆弾の仕組みや威力について学ぶ。
・英語で、英訳された「SADAKO」を読む。

3.文化祭や学年全体の行事を通じて、子どもたちの自主的、集団的な取り組みに発展させる。

(例)
・文化祭で、ミニ原爆展を開く。
・学年全体で、平和記念公園で行うセレモニーの計画を立てる。
・地元に住んでいる被爆体験者や戦争体験者のお話しを聞く。

事後学習REVIEW

事前学習で設定した学習課題について、修学旅行で実際に見て理解したことや疑問が解けなかったことを文集や作文などの形に取りまとめましょう。そして、子どもたちが学んできたことを今度は、子どもたち自身によって、いろんな手段を通じて周囲に伝え、共有化することも必要です。

1.礼状書き
広島でお世話になった講師、被爆者の方々、交流した方々に、礼状を書く。

2.広島での学習の成果を取りまとめる。

(例)
・文書や作文、ホームページの作成

3.広島での思い出と感動を自分だけのものにせず、周囲へ伝えていく。(広島で学んだことの共有化)

(例)
・保護者や下級生を対象にした報告会を行う。
・事前、事後の意識調査を行い、子どもたち自身の意識の変化を調べる。
・ホームルームや教科学習を通じて、平和や命の大切さをテーマに学習を継続していく。

ホームページの利用

平和学習の事前・事後学習に活用できるホームページをご覧になることができます。

広島市の概要や広島の観光について活用できるホームページをご覧になることができます。

観光関係資料の貸出

広島市の概要や広島観光のポイントなどをわかりやすく説明したビデオをお貸しします。

被曝写真の利用サービス(有料)

広島平和記念資料館が所蔵している原爆被災写真をプリントして実費負担で貸し出ししています。(写真によっては別途使用料が必要な場合があります。)

【問い合わせ先】平和記念資料館学芸課 TEL 082-241-4004

図書等の販売

広島平和記念資料館の東館3階ミュージアムショップでは、原爆や平和問題に関する図書等を販売しています。代金と送料を前払のうえ注文を受けた後、商品を発送します。

キョウチクトウ、被曝アオギリ二世の苗木配布

平和を愛する人の輪を広げるため、被爆後いち早く咲き、復興への希望と勇気を与えてくれたキョウチクトウ。また、幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられたアオギリ。広島の平和の心をいつまでも忘れずに伝えるために、とちらか希望される苗木を修学旅行で訪れた学校に配布しています。
詳しくは以下のPDFをご覧ください。

修学旅行の記念にヒロシマの苗木を!キョウチクトウ、被爆アオギリ二世の苗木(PDF:549kb)

【問い合わせ先】広島市都市整備局緑化推進部緑政課緑の施策係 TEL 082-504-2396
SHARE