広島とりっ歩(ぷ) 広島とりっ歩(ぷ)
三滝散策コース
弘法大師がこれぞ聖地なりと言ったと伝えられる三滝、三瀧寺の境内にはその名の由来ともなった三つの滝が流れ、四季折々美しい自然の姿を見せてくれます。深山幽谷の趣きも深く、多くの石佛や文学碑、原爆慰霊碑などもあり、滝の瀬音を聞きながらの散策は心が癒されます。
また、境内には、県の重要文化財の朱色の多宝塔があり、塔内には国の重要文化財である木造阿弥陀如来坐像が安置されています。

INFORMATION

ガイド実施団体名/代表者名
観光アシスタントひろしま
ガイド実施団体の紹介
広島を心から愛する者が集まって自主的に運営しているボランティア団体で、平成14年5月発足、縮景園、平和記念公園などのガイドを行っている。
問い合わせ電話番号
090-9062-5119
コースの全体距離
3Km
実施日
毎月第4土曜日(※ただし、5人以上の申込みの場合、ガイドの都合が合えば、希望日時に対応可)
所要時間
約2時間30分

集合時間
9時30分
集合場所
JR可部線三滝駅
解散時間
12時
解散場所
JR可部線三滝駅
定員
20名(最少催行人員 2名)
参加費用
1人500円(保険料・資料代を含む。)
ここがいち押し!
弘法大師が「まこと聖地なり」と言ったと伝えられ、美しい自然に恵まれる三滝。滝の瀬音を聞きながら散策すれば心が癒されます。
申込み期限
原則として1週間前までに申込み
備考
希望者には、オプションとして「日渉園跡」及び「親鸞上人像跡」へご案内することができます。

誓願寺

三瀧寺多宝塔

駒ケ滝

補陀落の庭(梵音の滝)

摩崖仏群

三瀧寺本堂

幽明の滝

TODAY'S
ROOT

より大きな地図で 三滝散策コース を表示
SHARE